スキップしてメイン コンテンツに移動

夏のLTについて

さあ、夏本番!暑中見舞い申し上げます。外付けHDDが壊れてちょっとショックな筆者です。値段が心配・・・
自転車の買い替えがなかった分まだましだと思います。おまけに先に携帯の修理か機種変更もしたいです・・・

そんなネガティブなこと言わずに、今日は前回言えなかった夏のMeetupのLTのことで少し書かせていただきます。
夏のLTでの話は主に5つの基本柱で行きます。

<目次>
0.マーケットシェアーの比較

1.フィードバックの話

2.アクティべーたー向けであるWindows 10 GWの結果より

3.Windows 10 Mobileについて

4.これからのWindows 10は?私ならこうする!



0.マーケットシェアーの比較
  前回のMeetupの時とほぼWindowsは全世界で変わらない。
  今回初めてタブレットも調べてみたのだが、Windows Phoneはたったの3パーセント。以外にも林檎信者は少ない(日本では完全に林檎化しつつある) おい!#wpjpどうしましょう・・・ みなさんでどうすれば売れるのか知恵を出すしか・・・
  3か月間でOS別でみれば。Windows 7の状況は過半数を切った。最終日の駆け込み需要でどこまで動くかが微妙なところ。Windows 10は18%。サポート切れのWindows 8はわずかながらに残った形だ。ただ、Windows XPがいまだに動いてる・・・(1割)「ちょまど砲※」の炸裂により林檎の増え方には厳重警戒が必要。(でも実質増えてもしょうがない)
  5月のde:codeのセッションを見たが企業では今からWindows 7を入れるところも。早めにWindows 10の確実な検証を行わないと痛い目に遭う・・・

  ※参考リンク:http://www.netmarketshare.com/


1.フィードバックの話
  4月のMeetupの話を受け、フィードバックの方針を変更。同意できるものや同感なものについては賛成票を投じた。今後もうまくタイミング見計らい同意をしていく。(製品出荷後の3日より再開する見込みだ。 @jbtokiwa_mscommよりリンクを掲載。)
  夏の製品版でテクノロジーの進歩とともにOSが軽くなったという人もいる中で、旧世代のパソコンで稼働させてる人も中に入る。2015年~16年はIntelがプロセッサーを2度にわたり変更した。どのことも大きいと思われる。ただまだWindows 10に関しては少なくともエラーなどの報告も上がる。
  そんなこともあるので、次のUpdateでは機能追加:バグでいえばバグを優先的にさらにつぶすことを念頭に入れること、今一度Windows 10に磨きをかけなくてはならない部分はないか見る必要があると思う。



この部分に関しては、ほぼWindows 8とほぼ変わらないであろう。Windows 10に調和するような方法をぜひ見つけてほしい。(答えとしては、アクションセンターのタイル幅を利用することはまずは一番。)サインインのところについては視覚のような設定になればひとまず構わない。

さらには、Cortanaと継続してのチャットができるようになること、スタートメニューの選択肢を製品初版のものにするか、それとも7月Updateのものにするか選択できるといいと思う。(本当のよくは、Windows 7みたいに右側にショートカット関連を、左にはよく使うアプリを入れたほうがいいのを見越して、外部メーカーでそっくりさんなスタートメニューが出ているのっで、純正のものが出るといい。)
ここがさらにきれいになれば、Windows 10への移行も今一歩進むであろう。


2.アクティべーたー向けであるWindows 10 GWの結果より
  外で写真を撮る人へ。主にカメラを持ち始めた人へ。Windows 10はあなたの撮影をサポートしていることを忘れないでほしい。先日事故起こすアプリが日本国内で出たが、Windows 10のフォトアプリでは一眼などのRAWもサポートしている。大手メーカーのものなら大丈夫だ。容量は大きくなるかもしれないが、きれいな写真を残す意味ではぜひ標準のWindows 10だけでできるのでぜひ使ってもらいたい。


3.Windows 10 Mobileについて
  まだまだWindows 10Mobileは未熟です。ここは日本のAndroidメーカーを少し勉強してほしい。そこには、「シンプルモード」というものがある。現在のままで行くと個人と法人2台持ちした時のUI戸惑い等で習得に時間がかかるかもしれない。初期セットアップの際にモードの選択(簡単コース、あるいは今までの標準コース)ができるようになればいいことも一つだ。
  UWPアプリの落ちる頻度が高い。精度の高いアプリを作るよう各メーカーに依頼したい。厳しい審査になるかもしれないので。また、途中で落ちた時のログを報告できるようなシステムもほしい。と言いつつもまずはアプリの数だ。デベロッパーのみなさん~~Windows Phoneにアプリ恵みなさ~い。今からやる人はXamarinでどうぞ!!(無料ですから~~)
  そして、#wpjp売るためにはInsiderがパートナーとなって販売戦略や体験会などの公安をしてみてはどうだろうか。操作のコツを早くなれることができる若者からシェアを狙う。もちろん某氏のアプリ紹介であったアプリを入れてねw

4.これからのWindows 10は?私ならこうする!
  先ほどまでの項で述べてしまったこともあるが、まだまだ改善の余地があるのでしっかりと基礎固めと先進感を出してほしい。「未来につながるOS」であることを胸に。ローカライズの問題は専門家とともに解決していきましょう。どういう表記がわかりやすいかも投票で行う必要があります。
  また、各個人がWebサイトでも確認できる「Insider Portal」がほしいです。Hubの情報+αでの得点が確認できるように。素案はまた少し考えたいと思います。(主にグローバルではなく地域内での情報をメインに掲載してほしいと思っています)

Aniv Updateがきょうから出荷されます!メーカーPCはお盆明けかな… Insiderの同志は次のUpdateに向けて何か練っておきましょう!!

コメント

このブログの人気の投稿

Nikon Coolpix B700レビュー @鉄道編

だいぶ晴れの日や暖かくなる日が多くなりました。しかし、大気の状態が夕方には不安定になる日が多発していますね。となると夜の車の運転はかなり怖く、先日は法定速度-10Km/hで走った(夜かつ大雨)のですが、隣に親を乗せていると「下手くそ」とか「とろくさい」と言われています。しかし、ここは安全のため。
今は車庫入れと複数車線の走り方がまだまだですので、行く機会があるときはしっかりと学んでいきたいと思います。

それはさておき、今週金曜日に東武鉄道がダイヤ改正するようです。今回の目玉は何といっても新型特急「リバティ」運転開始と、6050型の浅草口撤退です。てなわけで、新型カメラを使ってのレビューをジャンルを絞って書いていきます。

まず、6050の結果というと・・・ 少々不満な形でした。というのも、印刷した時刻表を忘れたおかげで散々な羽目になったのです。。。区間快速の時間は忘れるは所要時間はわからない。。。
んでも初めてフル形式で撮ったのはいい記念になったと思います。



下りで2本来てたのに・・・
さらにはリバティも来ていたので、これもまた大事件。新型特急の時刻も分かればまた改正後に行ければいいなと思っています。

そのほか、急行や回送などを取って、夕方にはアイスクリームのプレゼントをもらって帰宅しました。

久しぶりに大量にカードの容量を使ったな・・・って
まあ、夕ラッシュの輸送障害を除いてね

今後の方針について

お久しぶりです。
最近投稿少ないから心配になっている方、いらっしゃると思います。 しかし、生きてますよ、ご安心ください。(生息地

自分でWebサイトを作り、それをデプロイする楽しさがいまあります。
個々の活動日記に関しても今そっちに移っています。 「すき」を2本柱で動かすために、今後の方針を書かせていただきます。


今後の方針としては、まず、このブログに関しては廃止しません。
登壇をした際の記録に残そうかと思っています。 登壇に関してはこちらで書かせていただきます。
その他これはこっちでやるものに関しては、こっちで書きます。あとは個別にツイッターでリンク張っていきますので、そちらをご利用ください。 引き続きよろしくお願いいたします。

.NET Conf 2017の記録

去る2017年10月7日に日本マイクロソフト品川本社で行われた.net Conf 2017@Tokyo内の「Unconfrence」部門にて「Xamarin News」という項目でお話してきました。

意外とXamarin関係の情報でも、自分ではびっくりしたものもあったし、突っ込みがあったところはまだまだ勉強不足だと思っていますが、海外の最新アップデートを開催前にざっくりと掲載することができて自分ではまずまずではないかと思っています。

また話せる機会がありましたらその時はよろしくお願いします。

〇 Conpass

〇 Slideshare


.Net conf 2017 @Tokyo Unconfrenced 「Xamarin news」 from Kenshiro Fukuda