スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月, 2016の投稿を表示しています

一足早いWindows 10の「夏以降」の仕様書+夏のLT

みなさんこんにちは。
ボーナスが入って皆さん夏はどこへ行こうかと検討されていることだと思います。旅行はこの時期高いんですよね~と思い、格安な旅行は??と思ったら1000円でがっつり昼飯を食べ、朝から博物館2つを一定額で回れる都バスの旅になりました。(時間の保証は一切ないので・・・)でも、最悪の場合は途中で鉄道で回ります。

さて、今回は、8月2日以降にWindows 10で提供される「Aniversary Update」のことについてお話します。ニュースでも触れられたりレビュー記事を見たりされていると思いますが、夏の大型アップデートは日本時間の8月3日以降に提供がなされます。これ以降にパソコンを起動する際は、「作業データはこまめに保存する」・「場合によっては3時間以上使用できないこともある」ということを意識しておいてください。

なぜ3時間コースにしたかというと、大容量のHDDを搭載したパソコンのコースでは読み込み・書き込みの時間がかかる可能性があるということです。SSDならそれなりに早く終わらすことができると思います。この機会にSSDにしたいという人は、パーツだけ買っておいてください。それには重要なわけがあります。

それでは、さっそく中身を見ていきます。

1.メールアドレスが非表示に プライバシーの確保優先
ネットワーク部分はフィードバックしておきますが、メールアドレスが非表示になっています。ノートパソコンなどの小型端末が普及していく中で、プライバシー確保はずっとフィードバックされてきました。そこで今回からはメールアドレスは非表示です。これまで8からのローカルアカウントかMicrosoftアカウントかは実際に開けてみないとわからなくなります。今回は非表示に統一?になりましたが、次回は設定でできればなと思っています。

2.もしもの時のサポートは携帯で! とはいかないで・・・
パソコンの死の画面とも呼ばれているブルースクリーン。今度はQRコードが出るようになりました。しかし自動的な再起動はもたついている中で面倒なこと。そして、リンクはストップコード一覧のURLですが、簡単な対処法です。できればQRリンクもエラーコードの説明のところに行ってほしいです。また、顔文字も出ればいいのですが・・・(これは議論にしたい)

3.Microsoft Edgeの機能が大幅UP

だいぶIn…