スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2016の投稿を表示しています

Xamarin Dev Days Tokyoれぽ

皆さん、今日はお疲れさまでした。
今は常磐線の中でこのブログを書いています。

さて、今日のDev Daysは大きな盛り上がりを見せました。お土産も多くてつい袋をもらう羽目にw
このイベントは来られなかった人のためにいうと、大きく分けてセッションと演習があります。
会場を見た感じやはりWindowsマシンのほうが多かった気もします。(会場がMS本社というのも)

早速ですが今回の内容を語っていきたいと思います。

まず、晴天で何よりでした!!
金曜の雨はすっきりとして、途中南千住あたりで田端方面の方角を見ると、雲が取れていくではありませんか。これはいい条件だったと思います

が、

神田駅あたりを通過しようとして上野東京ラインで最も高い場所で列車は信号機に引っかかりました。というのも、横須賀線保土ヶ谷駅で人身事故。各駅に列車が止まり運転を見合わせてました。東京駅に着くと早速通知運転の状態に。(細かいこと話すと、電車という扱いなので、この表示です。列車の場合は“抑止”となります)
直ちに山手線に乗り換え、一路品川へ向かいました。  その後の運行情報→上野東京ラインは案の定直通運転中止、東海道・横須賀線運転見合わせ継続、常磐線快速・常磐線特急は上野駅で折り返し



入館証を手に入れ、31階の大部屋へ。
結局とってあったもう一つの部屋までハンズオン枠は埋まらなかったそうですが、C+Dは満杯でした。(サイドの椅子にも人が・・・)

始まる前にちょっとだけ見て思ったのですが、Androidの構築というかHello Worldは意外と面倒です。僕みたいに仕込みまで成功するのは・・・と思いました。まあ細かいところについてはスタッフさんに見てもらいました。

自分の体制も整え、いよいよ話を聞いてくことに。

トップバッターのちょまどさん、どうやらDev Days用のスライドのようで、多少難しいところもありましたが、いわゆる「強い人」に突然の交代で説明がすんなりと入ってきました。某🍎は新機能公開の際に開発ツール系は1日で入るのに対し、G〇Gle社は気づいたときに入るといういつの間にかのほうが大きいらしいです。

次はXamarinTシャツのnuits.jpさん。Formsの説明と理想の構築について語ってくれました。「人権のあるPC」のことも話題に・・・このセッションでは2つ印象に残りました。
〇 まず…