スキップしてメイン コンテンツに移動

JR東日本 技術開発展覧会

このブログは、鉄道用ブログ「2015年度 JR東日本 技術展覧会レポート」と同じ内容です。

去る2月4日午後、新宿のJR東日本本社で「2015年度 JR東日本技術開発展覧会」に参加してきました。ほかのブースでいつものあの「聞きなれた音」が聞こえてくる中、各方面・メーカー様の鉄道関連の技術が集う展示会に行ってきました。
各駅再開発現状の状況報告、フィールド実験の結果の報告を同業者の中で話し合う様子も見受けられました。
特に大工事である千葉駅改良工事、もう一度現場を見つめてみたいと思います。というのは、現在、ホームの乗り換えに関しては階段を降りる形で移動しますが、今後は、階段を閉鎖し、上層階で乗り換えをするものとなっています。
そのほか、外環道・首都高の整備に伴う改良プロジェクトについても報告がありました。

工事プロジェクトに掲載された場所については今度時間のある時に回ってみたいと思います。

また、内部のICT設備面コーナーも充実しており、現在乗務員にタブレットが貸与されていますが、乗客の誤解のないようにすること、動画遅延対策をどうするかについても協議する必要があると思います。

なお、そのほかの情報に関しては、今月半ば発行の通信にて記載するので、こちらをご覧いただければと思います。

3月に一度訪問の機会があれば、一度展示会で紹介された駅にも足を踏み入れてみたいと思います。


では、2月号で会いましょう。

関連リンク:JR東日本技術展覧会レポートページ
https://sites.google.com/site/shutokenreportonline/contents2016/02-01

コメント

このブログの人気の投稿

Nikon Coolpix B700レビュー @鉄道編

だいぶ晴れの日や暖かくなる日が多くなりました。しかし、大気の状態が夕方には不安定になる日が多発していますね。となると夜の車の運転はかなり怖く、先日は法定速度-10Km/hで走った(夜かつ大雨)のですが、隣に親を乗せていると「下手くそ」とか「とろくさい」と言われています。しかし、ここは安全のため。
今は車庫入れと複数車線の走り方がまだまだですので、行く機会があるときはしっかりと学んでいきたいと思います。

それはさておき、今週金曜日に東武鉄道がダイヤ改正するようです。今回の目玉は何といっても新型特急「リバティ」運転開始と、6050型の浅草口撤退です。てなわけで、新型カメラを使ってのレビューをジャンルを絞って書いていきます。

まず、6050の結果というと・・・ 少々不満な形でした。というのも、印刷した時刻表を忘れたおかげで散々な羽目になったのです。。。区間快速の時間は忘れるは所要時間はわからない。。。
んでも初めてフル形式で撮ったのはいい記念になったと思います。



下りで2本来てたのに・・・
さらにはリバティも来ていたので、これもまた大事件。新型特急の時刻も分かればまた改正後に行ければいいなと思っています。

そのほか、急行や回送などを取って、夕方にはアイスクリームのプレゼントをもらって帰宅しました。

久しぶりに大量にカードの容量を使ったな・・・って
まあ、夕ラッシュの輸送障害を除いてね

今後の方針について

お久しぶりです。
最近投稿少ないから心配になっている方、いらっしゃると思います。 しかし、生きてますよ、ご安心ください。(生息地

自分でWebサイトを作り、それをデプロイする楽しさがいまあります。
個々の活動日記に関しても今そっちに移っています。 「すき」を2本柱で動かすために、今後の方針を書かせていただきます。


今後の方針としては、まず、このブログに関しては廃止しません。
登壇をした際の記録に残そうかと思っています。 登壇に関してはこちらで書かせていただきます。
その他これはこっちでやるものに関しては、こっちで書きます。あとは個別にツイッターでリンク張っていきますので、そちらをご利用ください。 引き続きよろしくお願いいたします。

Windows 10の歴史を振り返ってみる

みなさんこんにちは。

今週は「de:code」があり、今回も盛りだくさんのセッションになっています。重なっていてかなり大変なので、後日の録画を楽しみにしております。(勿論キーノートはライブで見ます)

さて、7月29日に予定されているWindows 10のUpdateは「Anniversary Update」といいます。 そのUpdateは発売から1年を祝うもので、またこれも大きく機能追加がなされようとしています。
そこで、今回は開発開始からここまでの「Windows 10」を見てみたいと思います。 あのー、今話題の「ちょまどさん」のあの ブログ をまねしたわけではございません!! こっちのほうが内容は大きいです!!

ただ、自分なりの主観などもあるかもしれないので、閲覧の際はお気を付けを!!

ポイントとしては、大きく進路変更がなされるのは、「記者会見か開発者会議」の時です。十分に注目してみてください!

また、この10関係の連載はこちらで随時時間のある時に再掲載しているので、こちらもご覧ください。(ブログ更新時にこちらのリンクへたどれるようにしておきます。)

オリジナルページ:http://shutokenrepoort.is-mine.net/rensai/win10/win10-001.html(一回目の記事へリンクしております)

もしWindows 10がなければ Windows 8を自分で見たのは高校1年の終わりの春休み前日でした。(その時は先に帰った人に駅の指定席券売機で座席照会を電話で頼んだことも・・・)その日は、学校の近場にショッピングセンターがオープンしたので、終業式であったので行ってみることにしました。

まあ行ったのはフードコート、模型屋をメインに一周はしましたね。家電量販店で立ち止まったときのことでした。このときのチラシで売り出されているのはほとんどが「Windows 8」。デモ機を触ってみると、かなりの操作感に戸惑いを感じたことが記憶にあります。まず、スタートメニューは?? なにこの全画面アプリ?? クラシックモードは?? という感じでした。

それをみて、「やはりWindows 7」という印象がかなり自分の中に入り込んでしまったのが印象深いです。学校の中でも、遅いけどWindows 7(大量のソフト積んでるのにメモリ2GB)、家に帰れ…